【2018年3月版】Googleアドセンス合格後の手順・自動広告の設置方法(追記あり)

広告場所

こんにちは、白みやです。

前回はGoogleアドセンスの審査に通った時のブログスペックや申請の仕方についての記事を書きました。

今回は合格後に何をしたか、その後どうなったかをレポートしていきたいと思います。

スポンサーリンク

自動広告の導入

審査に通るのはむずかしい……

審査に通るのは時間がかかる……

などという部分にばかり注目していたため、

通ったあとどうすればいいのか全然予習していませんでした。

Googleアドセンス審査合格メール

とりあえずメールの文面もちゃんと読まないうちに下の方にある「広告の設定にアクセス」という青い部分をクリックしました。

すると……

アドセンスコードの貼り方

こういう画面が出てきました。

ここもそのまま青枠の「広告の設定」に移動をクリック。

アドセンスコードの貼り方

自動広告のガイドが出てきました。

ここも流されるままに「開始する」をクリック。

自動広告設定

自動広告の設定画面が出てきました。

このあたりからだんだん不安になってきて、webで検索しながら進めました。

この場合、デフォルトでチェックが入っている設定のままで良さそうです。上から4つのやつです。

アンカー広告、モバイル全画面広告についてはまた後ほど。

アドセンスコードの貼り方

進めていくとコードが発行されます。

ところがこれ、よく見てみると審査時にもらってheader部分に貼り付けたものと同じなんですよね。

つまりもうブログ内に自動広告用コードは貼ってあるということか?と混乱しつつ、念のためもう一度貼り直し。

ところが特に変化もなく、ふと先ほどのポップコーンメールを見直してみたら、

このたびは AdSense にお申し込みいただきありがとうございます。
アカウントが有効になった時点ですぐに広告配信が始まるようすでに指定されている場合は、数時間以内に関連性の高い広告の配信が始まり、オンライン コンテンツから収益が得られるようになります。まだ指定されていない場合は、Adsense の [広告の設定] ページで対象の広告が表示されるよう指定できます。

……と書いてある。

つまり数時間待てば勝手に始まるのかもしれない。

スポンサーリンク

自動じゃない広告も試してみた

数時間待てるほど気が長くなかったので、何か他にできないかと調べてみました。

情報が時期によって様々なので、ここでもだいぶ混乱しました。

メールには「Adsense の [広告の設定] ページで対象の広告が表示されるよう指定できます」とも書いてあったので、調べた情報を参考に、自分でも広告ユニットを作って設置してみることにしました。

まずGoogle AdSenseのページの、「広告の設定」から「広告ユニット」を選びます。

新規広告の作成

すると上の方にプラスマークのついた新しい広告ユニットというボタンがあるのでそこをクリック。新規広告の作成

いくつか選択肢が出てきますが、まずは一番スタンダードな「テキスト広告とディスプレイ広告」を選びます。

新規広告の作成

するとその広告ユニットに名前をつける画面と、どんな種類の広告にするか、サイズの選択などができます。

ここではまず真ん中にあるレクタングル大(336×280)を選びます。

このサイズはPC版の広告でよく見かける横長四角のサイズの広告です。

新規広告の作成

広告の色の設定もできます。

自分のサイトやブログのデザインに合わせて、ある程度カスタマイズできます。

私はとりあえず様子見として、ここはデフォルトのまま進めました。

新規広告の作成

一番下の「保存してコードを取得」をクリックすると、この広告のコードが発行されます。

もう一種類、レクタングル中(300×250)というサイズの広告も作ります。

再度、「新しい広告ユニット」をクリックして、今度はスクロールバーを下に持っていくと出てくるサイズを選びます。新規広告の作成

以下、同じ手順でコードを発行します。

作成した広告は、詳細フィルタという部分から一覧を見ることができます。

ここで編集したり、広告の表示非表示を選ぶこともできます。

新規広告の作成

スポンサーリンク

ブログ内に広告コードを貼る

私はWordPressのSimplicityを使用しています。

ダッシュボードから外観→ウィジェットを開きます。

アドセンスコードの貼り方

【s】クラシックテキストという部分があるので、そこをドラッグ&ドロップでそれぞれの広告サイズの場所に持っていきます。

アドセンスコードの貼り方

先ほどGoogleから発行されたソースコードをそのまま貼り付けます。

改変したり書き加えたり、改行したりなどはしないで、そのまま貼ります。

アドセンスコードの貼り方

レクタングル中の方も同様。

ロリポップだと変更が保存されない!そんな時の解決法

サーバーがロリポップだと、保存されずにずっと画面が固まったままになる現象が起こります。

調べてみたらどうやらロリポップ側のセキュリティの問題だそうです。

解決するにはまずロリポップにログインし、セキュリティ→WAF設定に移動します。

ロリポセキュリティ画面

そうすると、以下のような画面が出てきますので、自分のドメインを選んで設定変更から「無効にする」を選びます。

ロリポセキュリティ画面

枠で囲った部分です。

無効にしてから数分すると設定が反映されます。私の場合5分ほどかかりました。

その後WordPressに戻り、コードを保存すると今度はすんなり保存されました。

コードを埋め込んだあと、いざ自分のブログを開いてみたら

やった〜!広告が掲載されている!!

……んだけど、なんだこれは……??

という状況になっていました。

広告、実際どうなった?

晴れて広告を表示することに成功!

なんとなくブログとしての豪華さというか箔がついたような気がする!

と、浮かれた所まではいいのですが、画面を見た瞬間最初に出た感想が、

「違う、そうじゃない」

だったのも事実です。

まず、現時点でこのブログの広告が乗っかっている部分を見ていきます。

ブラウザの場合

自動広告の場所

①グローバルナビの真下。

グローバルナビの背景が下に拡張されてしまっている上、枠内のバランスがなんかおかしい。

②関連記事の真下。ここはオッケー

③記事の途中に突然現れる。

モバイル版

①headerの真下。

こういう仕様はよく見かける。

また、関連記事の下や記事の途中に入るのもブラウザ版と同様。

②一番下層の「あなたへのおすすめ」の下。

一番解せぬって思ったのがこれなんですが、サイズがまるで合っていなくて見切れています。

自動広告の現時点での特徴

これらの広告の中で、自分が手動でコードを埋め込んだものは、関連記事下のレクタングル大・中の2種のみです。(Simplicityではデフォルトだと関連記事下に広告が出る)

つまりその他の部分はおそらくGoogleの自動広告によるものかと思います。

自動広告の説明を見てみると、Google自体が学習し、そのサイトに合った広告を自動で出してくれるということなので、

現時点ではこの場所にこういうサイズで広告が表示されるのがベスト!

とGoogleが判断してくれている、という事になるんでしょうか。

たしかにこっちでいちいち設定する手間なく、記事中広告などが自動で出てくれるのはいいのかもしれません。

ただ一言、これだけは何とかして欲しいというのが、

レイアウト崩れがめちゃくちゃ気になる。

ほんとここは改善してほしい。特にスマホ版の下部と、グローバルナビの下は目に付きます。

フォントサイズとか枠からのはみ出しとか、個人的にすごく気になる。

技術と知識が追いつかず実現できてないけど、デザイン性の高いブログに憧れているので歯がゆいです。

自動広告を切るとどうなる?

ならいっそ自動広告はやめて手動でコードを貼った方がいいんじゃないか?

という正論に行き着き、一度header-insert.PHPに貼ったコードを消してみました。

そしたら、広告が全部消えました。

手動でコード入れたレクタングル大と中は残ってくれるのでは?と思っていたのですが、まるごと消えてしまうようです。

やり方が悪いのかもしれないので、もう少し研究してみないとですね……。

とりあえず少し広告関係は休んで、やる気のある時に勉強し直そうと思います。

それか待っていればGoogleの方で学習して反映結果が変わるかもしれない。むしろそっちを期待する。

あと、これは私の環境で見た場合のレポなので、環境次第では広告場所やサイズなども違っているのかもしれません。あくまでも参考として見てくださると幸いです。

アンカー広告、モバイル全画面広告

アドセンスのページに入ったら、突然こういう表示が出てきた事もありました。

(何度か入っていたのに急だったので法則がわからない)

ページ単位での広告5

一番最初に自動広告の設定をした際、このアンカー広告、モバイル全画面広告はチェックを入れていなかったので、そっちもおすすめだよ!ってGoogleが推してくれてるみたいです。

実際ブログの閲覧は、今のご時世モバイルからが大多数ってことなので、モバイル用の広告に力を入れるのは正解かもしれませんが、今の所はこっちは使ってません。

やっぱりもう少し知識が着いてから導入を考えてみます。

追記 2018年3月17日

スマホ版の自動広告、いい感じにリサイズされていました!

やっぱりしばらくするとGoogleさんのほうで体裁よく整えてくれるみたいです。

今後にも期待しています!